お知らせ

2013 / 04 / 26  10:57

体質判断ページができました!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アーユルヴェーダ体質判断(本来)チェックとは・・・

アーユルヴェーダでは、宇宙の全てのものは、5つの元素(空・風・火・水・地)から出来ていると考えます。

そして、この5つの元素が、それぞれに複合し、3つのドーシャ(ヴァータ・ピッタ・カファ)をつくります。この3つのドーシャが、私たちの身体を作り、動かしているのです。
ただ、ドーシャのバランスは、3つとも同じ強さではありません。

もって生まれたバランスは、個人個人違い、強さごとに、ヴァータ優勢ならヴァータタイプ、ピッタ優勢で、しかもヴァータバランスも次いで優勢ならば、ヴァータ・ピッタタイプといったように分類されます。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:


そして、もともとの体質タイプは、卵子と精子が結合したときから、一生変わらないとされています。

この体質判断では、本来の体質(プラクリティ)を知るものです。食生活や季節やライフスタイルで、もともと持っている体質バランスがくずれたときに、不調があらわれると考えています。

【なお、このweb診断は、あくまでも簡易的なものなで、サロンでトリートメントする場合は、このほかに、脈診、生活環境の問診や、今の体質バランス(ヴィクルティ:不調がでている状態)チェックも合わせて行います。トリートメント後には、上がり過ぎたドーシャを下げる食生活や、アロマテラピーや、ライフスタイルについて、日常生活にとりこみやすいアーユルヴェーダライフヒントをご提案しています。】

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

体質判断が重要なわけ・・・

アーユルヴェーダでは、「今期の人生を完全に生き切る」ことが目標で、最初のステップは、「今の自分を知る」ことです。
トリートメントは、ドクターやセラピストが主役ではありません。

主役は、お客様自身です。


今の自分を知ることで、自分に合ったトリートメントを納得してうけ、本来の美健康力をとりもどす。
Hayamaひねもすでは、そのお手伝いができればと思っています!

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

では、体質判断をしてみましょう。

3つの体質度チェックで、自分の身体をつくっているドーシャバランスを探ってみましょう!

 

ヴァータ度チェック

→ヴァータが一番高めだった方、ヴァータ優勢の複合タイプの方は

診断後、ヴァータタイプの特徴 を見てみましょう。

 

ピッタ度チェック

→ピッタが一番高めだった方、ピッタ優勢の複合タイプの方は

診断後、ピッタタイプの特徴 を見てみましょう。

 

カファ度チェック

→カファが一番高めだった方、カファ優勢の複合タイプの方は

診断後、カファタイプの特徴 を見てみましょう。

 

一般的にヴァータタイプ、ピッタタイプ、カファタイプよりも、ヴァータ・ピッタ、ピッタカファというように複合タイプが主です。なかには、どのドーシャバランスも平均的な3タイプ混合タイプの方もいらっしゃいます。

複合タイプは、全部で7つあるとされています。

 

複合タイプの説明は、また、あらためて案内いたします!